【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第246回 〈有田焼カレー専門ECサイト「創ギャラリーおおた」〉/アフターユースで便利な有田焼も魅力

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

廉隅浩介氏

 焼き物の町・佐賀県有田町にあるギャラリー&カフェレストラン「創ギャラリーおおた」。この店の人気メニューをもとに生まれた有田駅初の駅弁・お土産「有田焼カレー」は、2007年の発売以来、駅弁ランキングや雑誌のお取り寄せ企画などで紹介されて知名度を上げ、売り上げを伸ばし続けている。多くのリピーターに愛され続ける人気の理由とは何か。廉隅浩介社長に聞いた。


◆こだわり・特徴

 「有田焼カレー」は、28種類のスパイスを使った手作りのカレールー、地元有田の水、佐賀県産米など素材にこだわり抜いた本格カレー。そのおいしさで高い評価を得ている。
 「身体にやさしく健康にも良いとされる薬膳スパイスをブレンドした、薬膳焼きカレーです。最初は甘さがあり、その後スパイスが広がる本格的な味に、びっくりされる方が多いです。カレーと並んで『有田焼チーズケーキ(幸せのチーズケーキ)』も人気が高く、最近では手作りのカレールーをそのままレトルトにした『レトルトカレー』のリピーターもかなり多くなりました」
 商品の魅力は、有田焼の器にもある。
 「食べた後、『アフターユースに便利で使いやすい器』をコンセプトに開発しました。毎年、器の絵柄には大変こだわっており、今年は縁起の干支柄、伝統的な絵柄とともに、ご要望の多いネコの絵柄の3種類を発表しました。また『佐賀有田焼窯元10選』は、ほとんどが窯元とオリジナルで器を開発しており、中身の有田焼カレーも特別仕様になっています」


◆客層・反応

 有田焼の器にカレーやチーズケーキを入れるというインパクトと、両方楽しめるお得感で、幅広いファンを獲得している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月14日号で)

今年の干支をデザインした「有田焼カレー(干支・亥)」

まろやかでとろけるような食感の「有田焼チーズケーキ」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ