【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第415回 <漬物・フランク専門ECサイト「豊根村林商店」> 若い世代に金山寺みそ知ってもらうきっかけに(2023年3月30日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

林良至氏

 愛知県北東部に位置する自然豊かな豊根村。1957年創業の漬物店「林商店」では、自家栽培野菜にこだわった漬物に加え、地元名物の金山寺みそなどを使ったフランクフルトを製造販売している。現在、林良至社長と弟の林宏成氏2人で、野菜の栽培から商品の製造、ECサイト運営まで行っているという。コロナ禍での取り組み、メディアやネットでの広がりなどについて、話を聞いた。

◆こだわり・特徴

 林商店では3代に渡り、地元の素材を使った漬物を作り続けている。看板商品「田舎きんざんじ」(金山寺みそ)をはじめとする豊根村伝統の味を受け継ぎながら、3代目が新たに開発したのが「フランク」だ。
 「漬物に関して、食の安心安全は原材料の選定が大切だと考え、できる限り自家栽培野菜にこだわっています。先代のさとるおばあちゃんの味を守ることも意識しています。フランクは、若い世代の方々に金山寺みそを知ってもらうきっかけになればと思い、開発しました。金山寺みそなど漬物に使用していたものや、自分たちで作った野菜、豊根村や奥三河で採れたものなどを取り入れた、この地ならではフランクを作っています」
 これまで地元周辺でしか買うことができなかったが、店の味を全国に広めたいとECサイトを設立した。
 「豊根村に実店舗を構えており、東三河のスーパーや道の駅などにも卸販売しています。父の代までは口コミ1本で販売してきましたが、時代の流れもあり、販路拡大を考えてECサイトを開設しました。農作業や製造は1人でできるものは少なく、力仕事も多いため、ほぼ2人で作業しています。サイト運営も含め、あうんの呼吸でやっています」


◆取り組み

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月30日号で)

<運営会社概要>
 【運営】林商店
 【開設時期】2021年6月
 【EC運営人数】2人
 【ショップ形態】自社ショップ
 【導入システム】─(不明)
 【配送委託先】ヤマト運輸
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

田舎きんざんじ

金山寺味噌フランク

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ