【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第340回 〈カレーパン専門ECサイト「もとむのカレーパン」〉/沖縄の催事販売での大反響を生かし売上急伸

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

瀧口幸明社長

 東京の焼き肉店「築地焼肉もとむ」の人気メニュー「牛すじカレー」のおいしさを全国に届けたいと開発された「もとむのカレーパン」。2018年、沖縄の百貨店の催事販売で大反響を呼び、翌年には商業施設「沖縄・瀬長島ウミガジテラス」に常設店をオープン。その勢いを生かした情報発信、メディア露出、そしてコロナ禍の影響も重なり、ECサイトの売り上げを大きく伸ばしている。瀧口幸明社長に聞いた。

◆特徴・こだわり

 カレーパンは冷凍商品として製造し、実店舗では注文が入ると焼き上げて提供している。訪れた観光客の『お取り寄せしたい!』という声を受け、ネット販売を開始した。
 「A5ランクの黒毛和牛を使い、片手で食べられるワンハンドフードであること、口当たりが良いこと、お子さまも食べやすいこと、ひと口目からフィリング(=パンに詰めている具材)に当たること、そして冷凍商品で日持ちすることなどを考えて開発しました。約2カ月保存できるので冷凍庫にストックでき、保存食として活用することもできます。食べる際は、電子レンジとトースターで簡単に調理できます。商品には『焼き方ガイド』を同梱し、どんな方でもおいしく召し上がっていただけることを目指しました。また、大切な方に贈るギフト需要を考え、パッケージにもこだわりました」


◆ヒットの要因

 沖縄の百貨店「デパートリウボウ」の催事で「もとむのカレーパン」を販売した際、期間内に4000本を完売。翌年には実店舗をオープンし、販売強化に取り組んだ。

(続きは、「日本ネット経済新聞」5月27日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】アンド・フォース
【開設時期】2020年4月
【EC運営人数】3人
【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場
【導入システム】STORES
【配送委託先】ヤマト運輸
 ※フランチャイズ加盟をお考えの方はご連絡ください。

もとむのカレーパン

もとむのカレーパン

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ