こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第117回 〈ネクタイ専門ECサイト「富士桜工房」〉/”日本らしさ、山梨らしさ”コンセプトに商品開発

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

躍動感のある馬を九頭配置した「九頭馬」ネクタイ

絹織物の産地として長い歴史を持ち、ネクタイの生産量日本一でもある山梨県。「富士桜工房」は、富士山の湧き水で染色した絹糸で織る先染織物の製造から、デザイン・加工、販売まで行う「山崎織物」のオリジナルブランド。商品のコンセプト、こだわり、お客さまの反応などについて、担当の山崎博之氏に話を聞いた。

◆自社ブランドを展開

 山崎さんが入社した2011年に、自社ブランド「富士桜工房」が設立され、担当に就任した。自社ネットショップ、楽天市場、アマゾンなどでそれぞれ販売展開している。
 「富士桜工房ブランドでは、日本らしさ、山梨らしさ、四季の情緒、洗練された伝統模様の美、和魂洋才などをコンセプトに商品開発を行っています。当社の強みである自社生産の上質な織物を使い、日本製にこだわりながら、〝心に花を咲かせる〟という思いを込めて作っています。裏地に富士桜を描き、見えない場所に凝る底至り仕様にしているのもこだわりのひとつ。また、当社のネットショップ『ヤマザキファブリック』では、メーカー直販ならではの手頃な価格でファッショナブルなスリムタイやオーダー商品などを販売していますが、富士桜工房の売れ筋商品もラインアップしています」


◆客層・反応

 富士山、桜吹雪、紅葉などのモチーフ、鮫小紋柄、毘沙門亀甲の紋様、籠目模様を取り入れたものなど、和と粋を感じさせるネクタイは、幅広い世代に好評だという。
 「楽天市場店での客層は30~60代までと幅広く、注文者の6割以上が女性で、贈り物にされる人が多いようです。人気商品は『桜吹雪ネクタイ』。入学式や卒業式、入社式、送別時のプレゼントなど、春の新生活でのさまざまな思い出のシーンに心を添える品として喜ばれています。『子どもの入学式は一生に一度なので、記念撮影用に使いました』という声もいただきました。また、モチーフについて『とんぼの次は九頭馬(万事馬九行く=〝うまくいく〟という縁起物)をお願いします』という声を受けて商品化したネクタイも好評です」


◆売れ行き・今後

 自社サイトの通常売り上げは横ばいだが、楽天市場店では前年比約120%で推移と好調。山梨県内観光売店での売り上げも同様に増加しているという。
 「当面の目標は、スタッフを入れられる程度に安定した収益を上げること。ブランドのファンを増やすための能動的なアプローチを考えていきたいです。そして今後は、洋装に和服の要素を取り入れた〝日本流のスーツスタイルの一般化〟に挑戦していきたいと考えています。また、地域ブランド活動『ヤマナシハタオリトラベル』に参画しており、山梨の地で多様な織物産業が行われていることも発信し続けていきたいと思います」


〈運営会社概要〉
【運営】山崎織物 株式会社
【開設時期】2011年11月
【スタッフ数】1名
【ショップ形態】自社ショップ(富士桜工房、ヤマザキファブリック)、楽天市場、アマゾン
【導入システム】なし
【配送委託先】ヤマト運輸
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

満開の桜を描いた「桜花」ネクタイは贈り物や春の装いに

山崎博之氏

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ