【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第423回 <かつお節専門ECサイト「鰹節王」> 見た目も味も優しいかつお節目指す(2023年6月8日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

坂井弘明氏

 静岡県焼津市、鹿児島県枕崎市と並ぶかつお節の三大産地、鹿児島県指宿市。坂井商店は、指宿市山川で三代に渡って最高級かつお節「本枯本節」をメインに製造する会社だ。地元の人々と地域ブランド「指宿鰹節」のPR活動を行うとともに、メディアでの紹介をきっかけにECサイト「鰹節王」の売り上げもじわじわ伸びているという。坂井弘明社長に聞いた。

◆こだわり・特徴

 かつお節は大きく分けて、カビ付けしていない「荒節」と、カビ付け・天日干しを2回以上行った「枯節」の2種類がある。鰹節王の看板商品は、枯節の中で最も手間暇のかかる「本枯本節」だ。
 「指宿は全国の本枯本節の生産の7割以上を占めます。本枯本節は一匹ずつ包丁でさばき、骨抜きし、骨抜き跡などをきれいにして焙乾します。表面も形に気を付けて削るので、芸術品のようです。その後、カビ付け・天日干しを4回行い、仕上がりまで約半年かかります。創業以来、手間暇をかけて本枯本節をメインに製造しているという点で、飲食店や削り節メーカーの方々に評価をいただいているのだと思います。見た目も味も優しいかつお節を目指して、日々努力しています」
 「指宿鰹節」は20年に地域団体商標登録され、地域ブランドに認定された。坂井氏は、指宿鰹節協会の組合員としてPR活動にも力を入れている。
 「小中学校への食育活動、修学旅行でのかつお節製造工場見学の受け入れをしています。また、飲食店とのコラボによる『いぶから(から揚げ)』『勝武士ラーメン』の提供なども行っています」


◆売れ行き・変化

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月8日号で)

<運営会社概要>
【運営】坂井商店
【開設時期】2013年4月
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】非公表
【配送委託先】ヤマト運輸、佐川急便、福山通運
※ネットショップ向けの卸については応相談

一本釣鰹本枯節「こころ節」

一本釣鰹本枯節血合い抜き削り3gパック「こころ節」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ