【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第213回 〈ステッキ・杖専門ECサイト「つえ屋」〉/機能性、趣味性、デザイン性などあらゆるニーズに対応

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

吉本勝彦氏

 「京都丸太町本店」をはじめ京都市内各所、東京、大阪に実店舗を展開し、ステッキ・つえの専門店として常時15万本の在庫を持つ「つえ屋」。この在庫を生かし、ネットショップを運営している。「自分の欲しいつえが見つかる」店として、全国に顧客を増やしている。顧客のニーズに応える商品などについて、ネットショップ担当の吉本勝彦氏に聞いた。

◆商品の特徴

 素材、デザイン、機能性など、あらゆる種類のステッキ・つえを販売する「つえ屋」。値段も、手頃な1万円台から100万円以上の高級品まで幅広い。
 「つえを使われるお客さまの思いはさまざまです。それぞれの思いを実現し、不満足を解消して差し上げるため、そして笑顔になっていただくために、多くの商品を取りそろえています。時計のように『誰よりもすてきなつえを持ちたい』という方には伝統工芸とのコラボによる漆つえや高級ステッキ、ファッション感覚でお持ちの方にはかわいらしい花柄のつえなど、お客さまの多様なニーズに対応できるようにしています」
 「つえ屋」では、より安全に歩行できるつえの開発も行っている。
 「お薦めは、片手で伸縮の調整が可能な『階段式杖』です。片手で手すりを持ちながら、もう片方の手で長さが調整できるので、階段の上り下りに安心です」

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月7日号で)

突いた衝撃を素材が吸収しやすい「折カーボンステッキ」

グリップの付け根が補足、使っていて疲れない「伸縮アルミステッキ」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ