【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第358回 〈飛騨高山の地酒専門ECサイト「舩坂酒造店」〉/アフターコロナ見据え情報発信強化し、EC売り上げ伸長(2021年10月28日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

信田祐輔氏

 年間約500万人が訪れる観光地、飛騨高山のメインストリート「古い町並」に店を構える「舩坂酒造店」は、200年以上の歴史を持つ老舗蔵元。家飲み需要の増加とアフターコロナを見据えて情報発信を強化し、日本酒ベースの「ゆず酒」など多彩な商品を取りそろえ、ECサイトの売り上げを伸ばしている。広報・ネット担当の信田祐輔氏に聞いた。

◆特徴・こだわり

 舩坂酒造店では、酒を造って卸すだけでなく、実店舗や食事処で酒を提供し、お客さまの声を商品開発に生かすことで、ニーズに合った商品を生み出している。
 「直売店ではその場で枡酒(ますざけ)を楽しむことができ、併設のレストランでは飛騨牛などと一緒に日本酒を楽しめます。造る・味わう・買うの3つがそろった”日本酒のテーマパーク”のような地酒造り酒屋として、お客さまに提供を行っています。当店では、芳醇な『深山菊』、淡麗辛口な『甚五郎』、華やかでフルーティーな『四ッ星』の代表銘柄があります。なかでも『大吟醸四ッ星』は当店自慢の品で、蒸した酒米を冷やすために通常の放冷機を使わず、極寒の1月にレストランを休業し、従業員一同が手作業で放冷作業を行う特別な日本酒です」
 伝統の日本酒だけでなく、飲みやすいリキュールも人気の商品だ。
 「自社製造の日本酒をベースにした『ゆず酒 ゆず兵衛』は、ゆず特有の旨味と香りを存分に生かすため200回を超えるサンプルを作り、試行錯誤して商品化しました。日本酒を普段飲まない方や若い方にもアプローチできる商品となっています」


◆客層

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月28日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】有限会社 舩坂酒造店
【開設時期】2010年11月
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】MakeShop
【配送委託先】日本郵便
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

大吟醸四ッ星

ゆず酒 ゆず兵衛

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ