【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第295回 〈オーダー木製家具・クラフト小物専門ECサイト「ノクターレ」〉/伝統技術生かしながら木の温もり伝えられる製品を

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

塩谷英雄氏

 森林が約9割を占め、全国有数の木製家具の産地として知られる岐阜県飛騨高山。この地に工房を構える木工職人・塩谷英雄氏は、オリジナルブランド「nokutare(ノクターレ)」を立ち上げ、伝統技術を生かした新たなスタイルの木工製品を制作・販売している。サイト制作・運営、SNSの情報発信も自ら行い、伝統産業の発展を目指すその取り組みについて、話を聞いた。

◆想い・特徴

 飛騨地域に受け継がれている木工加工の技術、「飛騨の匠」の文化。近年、工芸品の需要が減り、後継者も減少する中、塩谷さんは「ノクターレ」を通して新たな価値の創出に取り組んでいる。

(続きは、「日本ネット経済新聞聞」4月30日・5月7日合併号で)

〈運営会社概要〉
【運営】TS産業
【開設時期】2013年4月
【スタッフ数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】Jimdo(ジンドゥー、サイト構築)
【配送委託先】ヤマト運輸

木製ヘッドフォン「ヒダノオト」

「木の卓上時計」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ