【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第217回 〈花火専門ECサイト「花火のお店立岩商店」〉/卸問屋の豊富な品ぞろえで多くのリピーター獲得

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

金城枝利子氏

 長崎県長崎市に実店舗を構える「立岩商店」は、創業100周年を迎えた老舗花火店。卸問屋ならではの豊富な品ぞろえが強みだ。さらに、国産花火を伝えていくことに力を入れているという。用途に合わせて作るオリジナル花火セットの内容や、きめ細かいサービスが好評で、多くのリピーターを獲得している。お客さま担当の金城枝利子氏に聞いた。
◆特徴・こだわり

 600種類以上の花火を取り扱っている立岩商店。オリジナル花火、国産花火をはじめ、コンビニや量販店では買えない商品を数多く取りそろえている。
 「人数、予算、年齢、性別、花火の種類、演出時間など、お客さまのご要望に応じてお作りする『かんたんオーダー』では、何百種類の中からスタッフ数名で吟味し、お薦め商品をセレクトしています。毎年ご注文いただくリピーターの方には、誕生したばかりの新製品も織り交ぜて詰め合わせするなど、工夫しています」
 この店のこだわりは、「高品質な花火と感動を届ける」こと。特に、「日本の花火の美しさを伝えていきたい」と話す金城さん。
 「安価な外国産に押され、古き良き国産花火は低迷しています。しかし、国産花火の美しさは別格だと思います。その美しい火を消さないよう、伝えていきたいと考えています。毎年何十種類もの新作花火がお目見えしますが、最近は少しずつ国産花火が増えてきており、お客さまのニーズも国産花火志向になってきています」

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月19日号で)

こだわりの国産花火のみを詰め合わせた「国産花火セット」

安全な手持ち花火を詰め合わせた子ども向けの「手持ち花火セット」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ