【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第186回 コーヒー・スイーツ専門ECサイト<丸福珈琲店>/丸福珈琲の認知度生かし、ネット限定品も展開

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

伊吹るみ氏

 創業昭和9年、大阪千日前に本店を構え、こだわりのコーヒーを提供している「丸福珈琲店」。全国に実店舗を展開し認知度は高いが、ネット通販に力を入れるようになったのは最近だという。ブランドイメージを大切にした商品、販売戦略などについて、ネットショップ担当の伊吹るみ氏に聞いた。


●こだわり・思い
 丸福珈琲店に受け継がれているコク深いコーヒー。創業以来変わらぬおいしさを求めて通い続ける人や、家族の思い出とこの店のコーヒーを重ね合わせる人も多いという。
 「『深煎りの極み』と呼ばれる独自の焙煎技術、創業者が開発した抽出器具、その器具を使いこなすコーヒー職人、三つがそろってはじめて、丸福の濃厚なコーヒーは生まれます。この手作り・職人技からできたレギュラーコーヒー、瓶詰コーヒーなどは、まねのできない商品として大切に守り続けていきます。当店は80年以上の歴史があるので、『お見合いを丸福でやった』『おじいちゃんに連れてきてもらった』といった思い出話や、『これからも長く続けてください』などの声をいただくと、大変うれしく思います」

●商品展開・売れ行き
 コーヒーだけでなく、スイーツの人気も高い丸福珈琲店。ネットショップでは期間限定・ネット限定商品などを販売し、好評を得ている。
 「プリンやラスクなどの人気スイーツと瓶詰コーヒーが少しずつ入った『お試しセット』、丸福プロデュースのコーヒー豆(うちカフェ倶楽部)の『飲みくらべセット』は、女性を中心に好調な売れ行きです。また、当社では毎月29日をマルフク(029)の日と決めて、実店舗でさまざまな企画を実施しており、ネットでも7月から『1日限りの丸福袋』の販売を始めました」

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月21日号で)

濃厚でコク深い味わいの「瓶詰珈琲」は伝統の味

天然ゼラチンで仕上げた珈琲ゼリー、プリン、アイスコーヒーのセット

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ