【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第390回 〈自家製クッキー専門ECサイト「京都まいこと」〉/京都らしさで認知度上げリピーターも増加(2022年8月25日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

井上明美氏

 京都の扇子専門店「舞扇堂」が展開する、菓子のブランド「まいこと」。祇園の直営店やECサイトで販売しているのは、京都らしさやかわいらしさあふれる自家製クッキー中心のスイーツだ。猫・犬のクッキーの人気が高く、メディアやSNSを通して認知度を上げ、リピーターを増やしている。人気の秘密、設立から現在までの動きなどについて、ECサイトを運営する井上明美氏に聞いた。

◆特徴・人気商品

 カラフルでかわいいデザインが目を引く「まいこと」のクッキー。商品開発、自社工房での製造など、全てを自社で行っている。
 「私たち社員が、企画開発から販売まで携わっています。『着物』『京の扇子』『舞妓さん』などの”しょこらクッキー”は、京都旅行土産などからデザインを考え、和のイメージを大切にしました。また、猫や犬のクッキーは、猫・犬好きの人の意見を取り入れ、実際の愛らしい姿をデザインに生かしました。有名パティシエのスイーツとは違いますが、『自分たちが買うなら』というお客さま目線を大切にしています。京都が大好きと言ってもらえるよう、意見を出し合い、良い製品作りに努めています」
 人気商品は「京の猫さんくっきー」や「京の柴犬くっきー」。猫・犬好きの心をつかむ工夫があるという。
 「『猫さんくっきー』は、各猫ちゃんの紹介があります。五条で暮らす気ままな猫、五重塔の近くで見つけた人懐っこい猫など、京の町に暮らす猫さんたちを描き、あえて後ろ姿にしてお顔は想像してもらうようにしています。『柴犬くっきー』は、ふとしたときの表情が笑っているように見えたので、その表情を描いています」


◆売れ行き

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月25日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】舞扇堂 祇園まいこと
【開設時期】2020年10月
【EC運営人数】3人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】MakeShop
【配送委託先】ヤマト運輸

「京の猫さんクッキー」

”しょこらクッキー”の一つ「着物しょこら」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ