【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第321回 〈天然生マグロ専門ECサイト「木下水産物」〉/「もちもちまぐろ」の素晴らしさを伝えていきたい

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

木下勝之氏

 創業大正元年、全国有数の生マグロの水揚げを誇る和歌山県勝浦港で生マグロの卸業を営む「木下水産物」。ECサイトで販売しているのは、この会社の最高級ブランド「もちもちまぐろ」だ。四代目の木下勝之社長は、この「もちもちまぐろ」を使った生ハムを開発。メディアや口コミで広がり、人気のお取り寄せ商品となっている。商品化への道のりや反響、売れ行きについて聞いた。

◆特徴・商品開発

 一年を通して多くの生マグロが水揚げされている勝浦漁港。木下水産物では、代々受け継がれてきた目利きの技で生マグロを厳選。「もちもちまぐろ」として販売している。
 「透明感のあるルビーのように輝く赤、老舗和菓子店のようかんのようなねっとり感、そして、太平洋の荒波に育まれた天然魚の上品な甘みと旨みが、『もちもちまぐろ』の特徴です。勝浦漁港から車で数十秒の好立地にある加工場で生マグロをさばき、その日のうちに発送しています。ネット販売は、貴重な国産・天然・生マグロの良品を消費者に直接お届けできるので、当社にも消費者の皆さまにも有益です」
 さらに、今までにないマグロの加工品、もっと消費者に近づいた商品を作りたいと考えた木下さんが開発したのが、「もちもちまぐろの生ハム」だ。
 「15年前に精肉卸の社長から精肉加工の話を聞く機会があり、生ハムの製法などを教わった際、マグロにも応用できるのではと考えました。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月3日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】木下水産物
【開設時期】2012年8月
【EC運営人数】2人
【ショップ形態】自社ショップ、虎ノ門市場、ぐるすぐり
【導入システム】カラーミーショップ
【配送委託先】ヤマト運輸
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

「Petalo di mare(ペタロディマーレ)~もちもちまぐろの生ハムセット~」

「もちもちびんちょう2人前セット」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ