【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第404回 〈グルテンフリースイーツ専門ECサイト「COMERU(コメル)」〉/『米粉だとは思えない』ふんわり食感の菓子(2022年12月8日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

内橋良介氏

 山形県酒田市の「COMERU」は、70年以上前に小さな米屋から始まり、現在は山形県庄内産の米粉を使ったグルテンフリーのスイーツを製造販売。ECサイトやSNSでお米へのこだわりなどブランドコンセプトを打ち出し、健康意識が高く流行に敏感な人を中心に顧客を増やしている。効果的な施策、反響などについて、内橋良介社長に聞いた。

◆こだわり・特徴

 米粉のお菓子は近年増えているが、「小麦の代替品を使ったお菓子として優れているか」を評価されるという。COMERUが目指すのは、小麦よりもおいしいお菓子だ。
 「一般的な製菓用の米粉の粒子に比べ、当社が使っているのは、かなり粒子の細かい庄内産はえぬき米粉です。この米粉と、月山の麓で育った鶏の卵、オーガニックシュガーの組み合わせがうまくはまり、ふんわり、しっとりした食感のお菓子を焼き上げることができました。お客さまから『米粉だとは思えない』という声をよくいただきます」
 人気商品は「お米のバウム(庄内産完熟メロン)」。メロンの網目を再現した装飾が目を引く一品だ。
 「庄内の砂丘地で栽培されたアンデスメロンの果汁・果肉を使ったバームクーヘンは、メロンの味と香りをお楽しみいただけます。メディアでたびたび紹介され、各種コンテストでの受賞もあり、知名度が上がりました」


◆施策・反響

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月8日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】カムコミュニケーションズ
【開設時期】2016年9月
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、au PAYマーケット
【導入システム】shopify
【配送委託先】ヤマト運輸、佐川急便
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

お米のバウム(庄内産完熟メロン)

お米のロールケーキ(プレーン)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ