【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第374回 〈湯葉・豆腐料理専門ECサイト「梅の花 通販本舗 梅あそび」〉/名物「とうふしゅうまい」など通販・テークアウト商品も多数展開 (2022年4月7日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

岡雅浩部長

 福岡県久留米市に本社を構え、「湯葉と豆腐の店 梅の花」をはじめとする飲食店を全国展開している梅の花。懐石料理のメニューを自宅でもと、ECサイトやテークアウトで販売し、「とうふしゅうまい」「湯葉揚げ」などが人気商品に。コロナ禍以降は、自宅用として単価の高いセット商品も売れているという。通販営業部の岡雅浩部長に聞いた。

◆特徴

 湯葉と豆腐をベースにした創作懐石料理を提供する「梅の花」。店で食べたコース料理を持ち帰りたい、贈り物にしたいなど、顧客の声から通販・テークアウト商品が数多く生まれている。
 「名物『とうふしゅうまい』は、20年以上、梅の花のコース料理内の蒸し物として提供しており、お客さまの声からテークアウト商品化しました。随分前の話ですが、某テレビ番組の企画で有名女優さんにご紹介いただいた際は、大きな反響がありました。また、同じくコース料理内の揚げ物として提供している『湯葉揚げ』も人気の商品です。通販・テークアウト商品では、切って揚げるだけ、焼くだけでお召し上がりいただけます」
 ECサイトの顧客は実店舗ファンの割合が多く、リピーターが多いのも特徴だ。
 「ECサイトのお客さまは梅の花をよくご存じの方が多いので、サイトの離反率が低く、滞留時間も長めだと思います。地元福岡をはじめ、東京や大阪など飲食店舗の認知度が高い地域の注文は安定して多く、実店舗に行けなかった分、ネットを利用する機会が増えていると感じます」


◆売れ行き・取り組み

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月7日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】梅の花
【開設時期】2000年6月
【EC運営人数】10人
【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場
【導入システム】Eストアー ショップサーブ
【配送委託先】ヤマト運輸
 ※ネットショップ向けの卸については応相談(外販部まで)

とうふしゅうまい

ちょとずつセット

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ