【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第394回 〈酒類専門ECサイト「世嬉の一酒造」〉/「いわて蔵ビール」立ち上げ、国内外から高い評価(2022年9月22日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

佐藤航氏

 大正7年創業、岩手県一関市にある蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」。1995年、地元企業とともに地ビールブランド「いわて蔵ビール」を立ち上げ、国内外から高い評価を受ける人気商品に。コロナ禍以降は、クラフトコーラやノンアルコールビールなど、さまざまな商品開発・情報発信を行い、メディア露出で知名度がアップ。現在も新たな企画に取り組み続けている。四代目の佐藤航社長に聞いた。

◆特徴

 日本酒から甘酒まで、多種多彩なお酒を製造販売する世嬉の一酒造だが、中でも人気の商品が「いわて蔵ビール」だ。
 「岩手県青年卓越技能者を受賞した知識と経験豊富な醸造士が作り続けています。いわて蔵ビールは、商品を通じて地域の自然の豊かさ、素晴らしさを表現しており、一見奇抜なお土産ビールとも思われがちですが、基本技術がしっかりしているため海外での評価も高く、輸出も行っています。地元産の麦をはじめサンショウや三陸カキなどを使い、伝統的なエールビールの製法に日本の和食やお菓子の技法を組み合わせ、新たなビールを醸造しています」
 清酒はもともと自社醸造していたが、東日本大震災で蔵が崩壊するなど災難に見舞われ共同醸造が続いている。現在、酒蔵と地酒復活を目指すプロジェクトを行っている。
 「クラフトビールでチャレンジングな商品作りを行っていますが、清酒も新たな商品開発、品質改善を行うための工場が必要だということで工事を行い、完成間近です。伝統的な部分と最新の考えを融合した酒蔵・地酒を復活させるためクラウドファンディングを行い、多くのご支援をいただきました」


◆商品開発・反響

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月22日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】世嬉の一酒造
【開設時期】2010年2月
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】フューチャーショップ
【配送委託先】日本郵便、ヤマト運輸
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

いわて蔵ビール

クラフトコーラ「こはるコーラ」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ