【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第382回 〈日本各地の良品専門ECサイト「ハチイチ商店」〉/独自の視点で商品の特徴や感想を紹介(2022年6月23日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

佐藤津世志氏

 福島県喜多方市の「ハチイチ商店」は、地元を中心に各地のローカルグルメ、ご当地グルメを販売するECサイト。広告会社を経営していた佐藤津世志氏が昨年、業種転換し、現在一人で運営している。これまでの経験を生かしたサイト作りや情報発信、一人ならではの小回りの利くサービスなど、設立のきっかけと現在の状況、今後について話を聞いた。

◆きっかけ・特徴

 佐藤さんがハチイチ商店を始めたのは、前職で抱いていたある思いがきっかけだった。
 「会社で企業のホームページやネット広告、各種デザインなどを請け負っていました。その仕事の中で『どうやったら売れるのか?』という相談をよく受けており、アドバイスしていましたが、『実際にはモノを売ったことがないんだけどな……』というギャップがあり、もんもんとしていました。そこで、自分が実際に売ってみようと決断したことが、設立のきっかけです」
 販売する商品は、地元喜多方のラーメンや味噌をはじめ、岩手の「瓶ドン」「雪解け牡蠣」など話題の商品も取りそろえている。
 「自社でECサイトを持っている店の商品も販売していますが、実店舗や卸売りに比べたら、ECサイトはおまけのような立ち位置で考えている方が多いように感じます。簡単にECサイトを作れる時代ですが、とりあえずオープンしたけれどほとんど売れないという状況も多いと思います。また、当店で販売している商品が他のECで販売されていることもあるので、当店独自の視点で商品の特徴や感想を書くことを心掛けています」


◆サイト作り

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月23日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】81商事合同会社
【開設時期】2021年11月
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】MakeShop
【配送委託先】ヤマト運輸

岩手・三陸 宮古「瓶ドン」

岩手・三陸 宮古「瓶ドン」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ