【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第86回 〈備長炭製品専門ECサイト「備長炭専門店セレネ」〉/備長炭のアート性・インテリア性を全国に発信

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

岡本泰宏氏

 和歌山名産の備長炭を使った食品やグッズを製造販売する「備長炭専門店セレネ」。炭の持つ効果などを学び、独自開発した食用炭を使ったスイーツやラーメンは、珍しさとおいしさ、健康に良いという点で話題を呼び、ファンを増やし続けている。社長の岡本泰宏氏に聞いた。

◆こだわり

 オリジナルの健康食品をはじめ、紀州備長炭のアート性、インテリア性など新しい魅力を全国に発信するため、ネットショップを設立。多彩な商品の中で、炭食品すべてに使われているのが備長炭の食用粉末「ヘルシーチャコール」だ。
 「紀州備長炭の良さ、効果効能を学ぶ中で、医療に炭が活用され、人命を救う救急医療にも薬用炭が使用されていると知り、健康食品『ヘルシーチャコール』を開発しました。サプリメントでは飲み忘れることもあるので、日配品やデザートなどに使用しています。手頃な価格設定を目標に、女性が好きなスイーツに入れることで、家族への提供にもつながります。『炭をおいしく食べて健康に!』が当社のコンセプトです」


◆反応・売れ行き

 顧客は美容・健康意識の高い人が多く、炭食品を体験した人の口コミや、美容・健康関連のメディア紹介をきっかけに購入する人が多いという。
 「ネットショップ設立当時、炭食品は珍しく、多くのメディアで紹介していただき、問い合せや注文が増えました。口コミ効果も大きく、生活習慣病やダイエットに興味のある人、デトックス効果を期待する人などに認知度が高まっていると感じます。また、10年続けているブログや、フェイスブックページを見て問い合せされる人も増えており、宣伝効果はあると思います」
 炭食品は国内だけでなく、海外でも人気に。
 「台湾の催事『日本商品展』で『炭和歌山ラーメン』を紹介しましたが、台湾の人は健康意識が高く、炭を利用した漢方薬などもあるということで、当社のラーメンは北海道ラーメンに勝るとも劣らない売り上げを記録しました。台湾以外のアジアにも、炭食品と和歌山をアピールしていきたいです」


◆サイト作り・今後

 炭を使った健康食品を販売するうえで、いくつか難しい点があると話す岡本さん。
 「写真では、炭食品が基本的に黒いのでおいしく見える撮影が難しく、文章では、薬事法上、情報を伝えづらい部分がありますね。また、炭インテリアグッズなどは、黒の良さを強調できるように工夫しています。協力業者の方々と、デザインやさまざまな対策について話しながらサイト作りをしています。今後は、美容・健康につながる炭関連商品の開発はもちろん、他企業とのコラボによる日本食、和歌山食の開発も目標です。自社サイトで情報発信するとともに、卸販売による販路拡大も行っていきたいと思います」


〈運営会社概要〉
【運営】有限会社 セレネ
【開設時期】2002年1月
【スタッフ数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】カラーミーショップ、イプシロン決済サービス
【配送委託先】ヤマト運輸、日本郵便
※ネットショップ向けの卸については応相談

炭を練り込んだ「炭和歌山ラーメン」

一番人気の「炭モンブラン」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ