【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第307回 〈魚介缶詰専門ECサイト「竹中罐詰」〉/缶詰レシピ公開し認知度アップ目指す

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「橋立印オイルサーディン」

 創業明治41年、京都府宮津市の「竹中罐詰(たけなかかんづめ)」では、「天の橋立・オイルサーディン」をはじめ、地元で取れる魚介の缶詰を製造販売している。天の橋立みやげとしての人気は高いが、若い世代を中心とした認知度アップを目指し、昨年12月に公式オンラインショップを設立。缶詰レシピなどを発信することで、徐々に広がりをみせているという。運営者の竹中晋也氏に話を聞いた。

◆こだわり・特徴

 竹中罐詰の看板商品、オイルサーディンの特徴は、見た目の美しさと上品な味わい。手作業にこだわって丁寧に作られている。
 「缶を開けた瞬間、小ぶりなイワシが美しく艷やかに整然と並ぶ姿を目にしていただけるよう、丁寧に加工しています。素早く調理して鮮度を維持するとともに、素材の風味を生かす上質の綿実油を使っているのも特徴です。大きなイワシが数尾入っている外国製のオイルサーディンを想像していた方は、当社のオイルサーディンに驚かれます。臭みがなく、食べやすいという声も多いですね」
 「天の橋立シリーズ」として、主に地元の魚介類を使った商品を増やしているという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月20日号で)


〈運営会社概要〉
【運営】竹中罐詰
【開設時期】2019年12月
【EC運営人数】2人
【ショップ形態】自社ショップ
【配送委託先】ヤマト運輸、日本郵便

「天の橋立 いわしオリーブオイル漬」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ