【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第424回 <タオル・アウトドア製品専門ECサイト「西染工」> 染色加工の技術生かし独自の商品生み出す(2023年6月22日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山本敏明氏

 タオル生産量日本一を誇る愛媛県今治市で、タオルをはじめ繊維製品の染色加工を行う「西染工」。ユニークな自社商品も展開しており、22年に立ち上げたアウトドアブランド「THE MAGIC HOUR(マジックアワー)」の商品「今治のホコリ」が大ヒット。コロナ禍の生活スタイルに合った商品も人気となり、リピーターも多いという。山本敏明社長と商品開発担当の福岡友也氏に聞いた。

◆特徴

 西染工のECサイトでは、自社のタオル関連商品「西コレクション」に加え、新たなブランド「マジックアワー」ではサステナブルな商品を販売展開している。
 「当社の主業務は染色加工ですので、染色加工を受けているお客さまとバッティングしないよう、みなさんが想像するフワッとした今治タオルではなく、機能加工などを備えた商品ラインアップになっています。マジックアワー立ち上げの理由も、染色加工のお客さまと被らないものはないかと考えていた時、私の趣味でもあるアウトドアのブランドを立ち上げようと思いました。『今治のホコリ』は、本来破棄していたタオル乾燥機の綿ぼこりを流用した火起こしの着火剤です。昨春、キャンプ雑誌で紹介していただき、その後いろいろなメディアでも紹介されたことで広まりました。サステナブルな商品であり、従来の着火剤にはないカラフルさが人気の理由だと思います」


◆売れ行き・変化

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月22日号で)

<運営会社概要>
【運営】西染工
【開設時期】2017年1月
【EC運営人数】4人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】カラーミーショップ
【配送委託先】ヤマト運輸
※ネットショップ向けの卸については応相談(THE MAGIC HOURはブランド全体のみ)

におわないタオル

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ