【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第277回 〈青森スイーツ専門ECサイト「ナチュール青森」〉/青森厳選素材に付加価値付けて提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

工藤真義氏

 青森県青森市に本社を構えるナチュール青森では、地元青森の厳選素材を生かしたスイーツを開発・製造・販売している。BtoB事業を中心としているが、昨年7月、BtoC用商品として発売した「あおもり生プリン」がメディアに多数取り上げられ、今年オープンした実店舗とともに話題を呼んでいる。代表兼パティシエの工藤真義氏に聞いた。

◆こだわり・特徴

 青森ならではのおいしい素材に強いこだわりを持つナチュール青森。工藤氏自ら生産者のもとを訪ね、探し出しているという。
 「青森には全国的な知名度は低いが全国水準以上の素材がたくさんあります。当社はそれらを生かし、付加価値を付けてお届けしています。生産現場に出向き、生産者の方々に素材の良さやおいしさ、安全性や思いなどをお聞きし、お互いに納得して仕入れます。素材を生かして生産者の想いを届けることを大切にしています。ナチュール青森を通して素材や生産者の知名度も広め、青森の知名度アップにつながると考え、活動しています」
 青森のミルク、卵、果物などを使った「あおもりプリン」はBtoB商品として全国のスーパーや百貨店、小売店などに展開しているが、「もっと青森の食材のおいしさを感じられる、斬新で安心な商品を」という顧客の声を受け、初のBtoC(自店舗用)商品「あおもり生プリン」を開発した。「素材のおいしさを最大限に引き出すため無添加にこだわり、当社独自の製法によって14日間の賞味期限を可能にしました。青森の牛乳、卵、カラメルの塩といった素晴らしい素材を使い、一つ一つ手作りしています」


◆反響・声

 生プリン専用の生地に生卵の黄身をあとのせし、特製塩カラメルをかけて混ぜて食べるというスタイルはインパクトが十分だ。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月14日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】合同会社 ナチュール青森
【開設時期】2013年5月
【スタッフ数】2人
【ショップ形態】自社ショップ、ぐるなびECサイト
【導入システム】Welcart
【配送委託先】ヤマト運輸

「あおもり生プリン」

「あおもり生プリン」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ