【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第433回 <姫島と全国の島の特産品専門ECサイト「島の逸品ショップ」> 全国の離島の逸品が集まるショップ目指す(2023年8月31日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

小岩直和氏

 大分県・国東半島沖に浮かぶ、人口約1800人の姫島(ひめしま)。この地で生まれ育った小岩直和氏は、11年に百貨店催事とECサイトで姫島の”逸品”販売を開始。15年に会社を設立し、「幻の2日ひじき」が人気商品となった。さらなる取り組みとして、全国の島の生産者や企業を訪問し、離島の逸品が集まるショップを目指しているという。取り組みや状況について話を聞いた。

◆特徴

 地元姫島村の活性化を目的として起業した小岩氏。会社設立前にECサイトを開設し、百貨店催事も始めたが、なかなか売り上げは伸びなかったという。
 「姫島村では少子高齢化が進み、後継者の減少から産業の衰退が問題になっていたので、少しでも雇用の場を確保しながら生産者の下支えができる組織作りを目指して起業しました。ECサイト設立当初はほとんど売れず、百貨店催事の際は、地元の大分では知名度が多少あるので売れますが、関東や関西などではかなり販売に苦戦しました。その状況を受けて、ブランディングやマーケティングの必要性を感じ、セミナーに通い、ネット販売の基礎知識や商品に対して背景やストーリーを作ることなどを勉強しました」
 徐々に売り上げが伸びてきた中、15年に「幻の2日ひじき」が第1回日本ギフト大賞を受賞。知名度がグンと上がった。
 「『幻の2日ひじき』はフード・アクション・ニッポンアワード2016でも受賞し、各種メディアに取り上げていただいて大きな反響があり、ECサイトの売り上げも好調となりました。『幻の2日ひじき』は他の商品と明確に差があり、非常にリピーターの多い商品となっています」


◆売れ行き

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月31日号で)

<運営会社概要>
【運営・管理】おおいた姫島
【開設時期】2013年4月
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ、47CLUB
【導入システム】─(不明)
【配送委託先】ヤマト運輸、佐川急便
※ネットショップ向けの卸については応相談

幻の2日ひじき

車海老かりんとう

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ