【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第442回 <珍味・おつまみ専門ECサイト「大橋珍味堂」> 「パッケージは商品の顔」手に取りやすいデザイン心掛ける(2023年11月02日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

濃厚はちみつ紅茶

 創業1830年、滋賀県東近江市の「大橋珍味堂」は、時代に応じて商売のかたちを変え、現在は珍味メーカーとして量販店や鉄道・空港の売店などで販売展開している。ECサイトでも多彩な珍味・おつまみを販売し、コロナ禍の家飲み需要や父の日ギフトで売り上げを伸ばした。さらに、「濃厚はちみつ紅茶」のブランドのECサイトを設立し、力を入れているという。営業部長の野路貴久氏に聞いた。

◆特徴

 大橋珍味堂のECサイトでは、100種類以上の商品を販売。ポット入りのおつまみや「贅沢三昧」「日本産」などの人気シリーズをラインアップしている。目を引くおしゃれなパッケージも特徴的だ。
 「当社の特徴は、『多彩なカテゴリーの商品、選べる楽しさ』です。パッケージは商品の顔なので、目立つだけではなく高級感やかわいらしさなど商品ごとのイメージを考え、手に取りやすく喜んでいただけるデザインを心掛けています。国産素材を国内工場で製造した『おさかなIRICCO』は人気商品で、『骨育健康おやつ』として打ち出し、ギルトフリーで食べられるおつまみにもなっています」
 珍味以外も取り扱っており、「TYAZEN」ブランドの「濃厚はちみつ紅茶」を販売する自社サイトを21年1月に開設した。
 「大橋珍味堂でいろいろな物を展開するのではなく、新たなブランドを立ち上げ、高級感のあるイメージで展開しています。濃厚はちみつ紅茶は、国産蜂蜜使用・人工甘味料不使用で、飲んだらわかる逸品です」


◆取り組み

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月02日号で)

<運営会社概要>
【運営】大橋珍味堂
【開設時期】2020年4月
【EC運営人数】2人
【ショップ形態】自社ショップ、アマゾン、楽天市場、ギフトモール、ニッポンセレクト
【導入システム】おちゃのこネット、BASE
【配送委託先】佐川急便、ヤマト運輸

野路貴久氏

おさかなIRICCO

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ