【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第353回 〈魚貝類専門ECサイト「魚太郎」〉/実店舗と同価格、同じ鮮度で。朝どれ魚と貝も購入可能

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「魚太郎」スタッフ

 全国有数の水揚げを誇る愛知県知多半島の主要漁港5つでセリ権を持ち、中間業者を通さず水揚げされてすぐの魚貝類を店頭販売する「魚太郎」。ECサイトも実店舗と同じ価格、同じ鮮度で販売しており、実店舗に併設している飲食店の味を自宅でもと「おうちで魚太郎セット」を開発。好評だという。ECサイトを運営する内野友美氏に聞いた。

◆特徴・こだわり

 愛知県と岐阜県4店舗で鮮魚市場を運営し、鮮魚や干物を中心に販売する魚太郎。ECサイトでも”朝どれ”の魚貝類などを産地直送で購入できる。
 「私たちはセリ権を持っているので、漁港で直接目利きし、セリ落とし、セリ落とした数時間後にはとれたての鮮魚を実店舗で販売できます。通販サイトにアップする魚貝類は実店舗と同様の価格と鮮度、下処理のサービスも無料、そして注文を受けたその日のうちに発送します。一般的に鮮魚通販では、水揚げ次第で到着日が選べない、予定の日に届かない、おまかせ鮮魚のみの販売など、特有の販売の難点があります。当店では、毎朝9時までに魚貝類のラインアップをサイトに載せ、『今日の朝どれ鮮魚はこれ!当日中に最短で発送!』というスタイルで販売しています。海が荒れて鮮魚がない日もありますが、それこそが朝どれの証拠であり、正直な販売につながっています」


◆商品開発

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月23日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】魚太郎
【開設時期】2016年
【EC運営人数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】自社開発システム
【配送委託先】ヤマト運輸

活〆真鯛食べ尽くしセット

【魚太郎】人気干物セット

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ