【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第317回 〈ご当地レトルトカレー専門ECサイト「地カレー家」〉/SEOに注力し、認知度・売上アップに

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

金谷拓磨氏

 全国各地の特産品を使ったものや有名店の味など、その土地の魅力が詰まったご当地カレー。47都道府県のご当地レトルトカレー約400種類を販売する「地カレー家」は、SEO対策に注力したことでメディア担当者の目に留まりやすくなり、カレー企画にたびたび登場。認知度・売り上げアップにつながっているという。運営者の金谷拓磨氏に聞いた。

◆特徴

 わずか200グラムほどのレトルトパウチのなかに、地元を愛する思いと郷土の魅力が凝縮されているというご当地レトルトカレー。その魅力を伝えるべく、ECサイトを設立した。
 「当社の業務は広告制作・編集プロダクションですが、取材で各地に赴くことがあり、代表がカレー好きなこともあり、さらに設立当時は全国のご当地カレーを一括で購入できるECサイトがなかったので、やってみようということになりました。名産品や食文化などを打ち出した、ご当地色が濃いカレーを優先的に取り扱うようにしています」
 商品の探しやすさを重視するとともに、魅力的なセット商品も多数取りそろえている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月5日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】クリエイティブランド
【開設時期】2009年11月
【EC運営人数】3人
【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン
【導入システム】Makeshop
【配送委託先】ヤマト運輸、佐川急便

茨城県「古河の七福カレー」

石川県「てらおか風舎の能登牛カレー」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ