【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第101回 〈喜多方ラーメン・喜多方特産品専門サイト「FMきたかたセレクトショップ」〉/放送局ならではの発信力で地元商品を展開

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

小田切秀介氏

コミュニティFMを中心に事業展開する「喜多方シティエフエム」が運営する「FMきたかたセレクトショップ」。放送局ならではの認知度と発信力を生かし、人気の喜多方ラーメンや「喜多方ラーメンバーガー」、地元の小さな店の商品など、独自の商品を数多く販売している。社長の小田切秀介氏に聞いた。

◆コンセプト・特徴

 ラジオ放送、映像やホームページの制作、コンピュータシステム開発など、さまざまな業務を行う「喜多方シティエフエム」。公共性の強い放送局の信用度と、社内で制作・運営できる強みを生かし、ネットショップを設立した。
 「商品は、喜多方のイメージアップにつながるもの、ほかでは扱っていないものを基本にしています。地域貢献を目的としているので、出店者から商品掲載料はいただきません。小さい商店や高齢の経営者も多いので、基本的に請求書もなく、当社から売れた分のお支払いに出向いています。サイトのトップページには、当社が制作した動画『喜多方ナビゲート』を配置し、これを見て喜多方を知り、好きになり、そして買い物していただくという流れを作っています。また、ラジオ番組内で中継したり電話を繋いで、生産者や出店者の人柄を発信しています。ラジオはインターネットサイマル放送を行っており、世界中で聴取できます」


◆人気商品・売れ行き

 銘酒や伝統工芸品、CDなど多岐にわたる商品の中で、主流は「喜多方ラーメン」だ。
 「店のブランドが入ったオリジナルラーメンを中心に販売していますが、その店か、当社のサイトか、購入方法は二種類しかないので、ある意味売れないはずがありません。また、テレビで何度も紹介されている『喜多方ラーメンバーガー』は現在当社のみでネット販売しているので、放送後にアクセスが集中してパンクしたことがあります。『太極拳ゆったり体操DVD』『うまいお豆 十種ミックス』などもメディアで紹介され、注文が殺到しました。人気商品が生まれることも大切ですが、現在掲載しているアイテムは500以上あり、これらがネット上に存在することに意味があると思っています。毎年約50アイテムの新商品を追加し、ショップの充実を図っています」


◆サイト作り

 商品の充実とともに、売り上げも順調に増加。今後はさらにサイト内容を充実させ、何度も訪れてもらえるショップを目指していくという。
 「FMきたかたのキャラクター『ピピットちゃん』お薦めのアイテムということで、一押し商品や売れ筋ランキング、新商品を表示し、見るたびに変化のあるページにしています。また、クリスマス、ハロウィーン、お正月などは自動的にデザインが変わるプログラムにしています。今後は、生産者や出店者の思いを詳細に掲載し、喜多方の魅力をより深く伝えていきたいです」


〈運営会社概要〉
【運営】喜多方シティエフエム 株式会社
【開設時期】2007年12月
【スタッフ数】2~3名(他業務と兼務)
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】MakeShop
【配送委託先】ヤマト運輸

「喜多方ラーメンバーガー」

「喜多方ラーメン 喜一」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ