【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第420回 <ピザ専門ECサイト「pizzeria da ENZO」> 地元の素材にこだわった沖縄感あふれるピザ(2023年5月18日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

宮元美鈴氏

 沖縄本島・恩納村真栄田にあるイタリア料理店「pizzeria da ENZO(ピッツェリア ダ エンゾ)」。地元の素材にこだわった沖縄感あふれるピザは、メディア露出と定期的な催事出店で認知度を上げ、全国に多くのリピーターを獲得。ECサイトは、コロナ禍が落ち着いた現在も好調を維持している。企画開発室長の宮元美鈴氏に聞いた。

◆特徴・こだわり

 島らっきょう、アグー豚、アーサーなど沖縄の食材を使用したピザは、この地ならではの魅力と独自性にあふれている。
 「イタリアでピザ生地はお皿と考えられており、私たちはその発想から沖縄の郷土料理、豊かな恵みをピザというお皿に乗せることで、唯一無二のOKINAWA PIZZAを作りました。生地には沖縄県産の無農薬小麦『島麦かなさん』を配合し、外皮の部分(ブラン)も使用しているので、香り良くおいしく仕上がっています。また、地元の森林組合から計画伐採された薪を使用してピザを焼いています」
 19年より冷凍ピザの開発を進めていたことから、EC事業開始はスムーズにいったという。
 「ネットで販売する冷凍商品の準備はできていたので、コロナ禍になり早い段階でEC事業部を立ち上げることができました。サイト開設後、催事出店にて同商品を販売し、自宅でよりおいしく食べていただけるように急速冷凍の工程を工夫しました」


◆反響・売れ行き

(続きは、「日本ネット経済新聞」5月18日号で)

<運営会社概要>
【運営】Annulus
【開設時期】2020年5月
【EC運営人数】2人(増員予定)
【ショップ形態】楽天市場、アマゾン、久世福e商店、ニッポンセレクト ほか
【導入システム】─(導入していない)
【配送委託先】ヤマト運輸

島らっきょとアグー豚のサルシッチャ

軟骨ソーキとフーチバー

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ