【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第383回 〈牧場グルメ専門ECサイト「大江ノ郷自然牧場」〉/サイトのリニューアルや情報発信で売上伸長(2022年6月30日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

小原利一郎社長

 鳥取県八頭(やず)町にある「農」と「食」のナチュラルリゾート「大江ノ郷(おおえのさと)自然牧場」。敷地内には平飼いの養鶏場があり、朝採れの卵を「天美卵」として販売。「天美卵」を使ったスイーツなども人気で、通販では定期便や頒布会、贈答用を中心にリピーターを増やしている。コロナ禍以降は、ECサイトのリニューアルや情報発信に力を入れ、売り上げを伸ばしている。小原利一郎社長に聞いた。

◆特徴

 大江ノ郷自然牧場は、ニワトリの平飼い養鶏実現のために創業したという。ニワトリはコッコと呼ばれ、大切に育てられている。
 「私たちは、コッコを仲間だと考えています。天然飼料を食べて元気に育ったコッコの『天美卵』は、安心して食べられると喜んでいただいています。黄身は濃厚、白身はすっきりとした後味で、DHA・EPAなど栄養満点ながら低コレステロールなのが特徴です。当牧場では、卵以外にも鳥取県産をはじめとする国産食材、有機食材をベースに、食品添加物を使わない食づくりをしています」
 ECサイトでは、「天美卵」、スイーツ、パン、ソーセージなど多彩な商品が並んでいる。
 「牧場内のレストランやカフェと共通の商品もありますが、ネット限定ではギフト商品が充実しています。また、フードロスへの取り組みとして、『切り落としベーコン』『季節のスイーツ詰め合わせ』なども数量限定販売しています。直売所では、『賞味期限10分のパンケーキ』や、ご当地バーガー『YAZUバーガー』が人気です」


◆取り組み・反響

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月30日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】有限会社ひよこカンパニー
【開設時期】2005年10月
【EC運営人数】5人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】フューチャーショップ
【配送委託先】日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便

「天美卵おためしセット20個」

「はれやかセット」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ