【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第327回 〈えびとチーズの専門店 ECサイト「SHIMAHIDE」〉/女性の心をつかんだ商品展開で人気

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

島光男社長

 香川県観音寺市に本社を構える志満秀は、「えびてつ」や「えびせんべい」で知られる老舗。2014年に発売した「クアトロえびチーズ」で女性層の取り込みに成功し、メイン商品として現在も高い人気を保ち続けている。ECサイトにおいての効果的な施策、個性あふれる新商品開発や巣ごもり需要向けの商品企画などについて、島光男社長に話を聞いた。

◆ヒット商品開発

 志満秀が作り続けてきた「えびせんべい」をベースに4種類のチーズを合わせ、見た目はカラフルでかわいらしく。ワインとの相性も抜群の「クアトロえびチーズ」は、女性の心をしっかりつかんだ。
 「開発当時、ちまたで話題になっていた”女子会”。そこに持っていける『えびせんべい』を開発テーマにしました。人気が高いチェダー、カマンベール、モッツアレラ、ブルーチーズを使用し、ブルーチーズ&ハニーなどおいしい食べ方を再現。マカロンの見た目を取り入れ、これまでにない斬新なフレーバーとビジュアルになりました。発売に当たっては販促計画を十分に練り、ウェブを中心に実施しました。例えば、『アットプレス』のようなサイトでプレスリリースを配信し、同時に人気のお取り寄せサイトに掲載、さらにネット広告を利用するといった戦略です。これによって、一気に多くの方にPRができ、人気が出たと思います」


◆施策

〈運営会社概要〉
【運営】志満秀
【開設時期】2010年4月
【EC運営人数】6人
【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場、アマゾン
【導入システム】フューチャーショップ、富士通通販システム
【配送委託先】佐川急便、日本郵便、ヤマト運輸

一番人気の「クアトロえびチーズ」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ