【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第249回 〈チーズ・乳製品専門ECサイト「湖水地方牧場」〉/一流シェフに愛用されるチーズを提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

代表の白井隆氏

 北海道中川郡幕別町の南、美しい湖沼に囲まれた海岸地域にある「湖水地方牧場」。9年前にこの地に移住し、水牛酪農とブラウンスイス牛の放牧の、両方を行う白井隆さん。モッツァレラチーズをはじめとする商品は一流レストランのシェフらに愛用されており、昨年個人に向けて通販を開始した。ネットショップ開設のきっかけ、商品を通して移住についても伝えたいというその思いを聞いた。


◆こだわり・きっかけ

 湿原に囲まれた自然環境を生かす家畜として、イタリア水牛に着目した白井さん。
 「水牛酪農は南イタリアで近代酪農として確立され、世界的に『持続可能な酪農』と評価される点にも興味を引かれました。水牛ミルクは脂肪が牛乳の2倍以上含まれていますが、風味は淡泊。希少な国産の水牛モッツァレラチーズは、一流シェフからも評価をいただいています。また、海岸草原にブラウンスイス牛を放牧することで素晴らしい原料乳が手に入ると考え、育て始めました。その結果、2系統酪農というオペレーションが難しくコストのかかる経営形態になりましたが、見事なミルクを生産することができ、今後も果てしない可能性を秘めた『湖水地方』という地域の発信ができていると思います」
 複雑な牧場の設計と運営、乳製品製造で忙しく、販売はレストランや一部の販売店のみだったが、昨年、一つの転機を迎えた。
 「『湖水地方牧場のモッツァレラチーズ』が『ジャパンチーズアワード』で銀賞を受賞し、ようやく一つ階段を登ったと感じ、個人のお客さまにも私どもの仕事をお伝えしたいとネット通販を始めました」


◆商品の特徴

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月4日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】株式会社大樹農社 湖水地方牧場
【開設時期】2018年1月
【スタッフ数】1人
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】カラーミーショップ
【配送委託先】ヤマト運輸、佐川急便
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

製造日に出荷される新鮮な「湖水地方牧場のモッツァレラチーズ」

脂肪分をほとんど含まず、ダイエット中も安心な「湖水地方牧場のリコッタチーズ」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ