【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第401回 <肉加工品専門ECサイト「極味や(きわみや)」>/実店舗メニューの再現性を追求し大人気(2022年11月17日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

仲田正一氏(写真右)

 地元福岡をはじめ、東京と大阪でハンバーグ・もつ鍋・焼き肉の飲食店を展開する「極味や」。こだわりを追求したハンバーグ、あごだしを使用したもつ鍋など、実店舗メニューの再現性を追求したお取り寄せ商品は、「行列グルメが家で食べられる」と大人気だ。商品の魅力、反響や売れ行きについて、ECサイトを運営する仲田正一氏に話を聞いた。

◆特徴・こだわり

 創業時より変わらず、伊万里で黒毛和牛を直接買い付けている極味や。黒毛和牛と国産牛をブレンドしたハンバーグは、他では味わえないおいしさと評判だ。
 「当社のハンバーグは、肉のうま味が一番濃い部位やジューシーな部位を使い、筋の部分を全て取り除いて超粗挽きミンチにしています。つなぎにはタマネギを一切使わず肉の割合は95%、ステーキのように仕上げています。実店舗では自分で焼きながら食べるスタイルで提供し、独特の食感と肉本来の味を堪能できます。また、『博多あごだし黒もつ鍋』は、国産牛の小腸を使用し、焼きあごを丸ごと1匹使ってその場でだしを取っていただくスタイルが特徴です」
 こだわりの味を自宅でも楽しめるよう、通販商品には工夫が施されている。
 「実店舗メニューの再現性を大事にしており、実店舗で提供するまでのプロセスをそのまま商品に採用し、食べ方を細かく記載したリーフレットを同梱しています。もつ鍋は、だしを取ったスープをパッケージするのではなく、一からだしを取っていただく方式を採用しています」


◆客層

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月17日号で)

〈運営会社概要〉
 【運営】わっはっは
 【開設時期】2009年5月
 【EC運営人数】2人
 【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場、ふるさと納税
 【導入システム】─(非公表)
 【配送委託先】ヤマト運輸、佐川急便

極味やハンバーグ

博多あごだし黒もつ鍋

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ