【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第377回 〈くりーむパン・スイーツパン専門ECサイト「八天堂」〉/「くりーむパン」を中心に国内外で販売展開(2022年4月28日・5月5日合併号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

吉田有希氏

 広島県三原市の「八天堂」は、和菓子店として創業し、現在は「くりーむパン」をはじめさまざまな商品を国内外で販売展開する人気店。2008年に誕生した「くりーむパン」が話題を呼び、ネット販売を開始。全国で売れ続けるヒット商品となった。おうち時間のスイーツとして売り上げ拡大を目指し、新たな商品開発やサービス、情報発信に取り組んでいるという。EC事業部の吉田有希氏に聞いた。

◆特徴

 全国各地の駅ナカを中心に販売展開している八天堂。この店の知名度を上げた商品が、”冷やして食べる くりーむパン”だ。
 「『パン・スイーツ・手土産』をコンセプトに、和洋菓子店時代の経験も取り入れ、試作を重ねて完成しました。”とろけるふんわり感””しっとり感”が伝わりやすいように、『くりーむパン』と命名しました。現在、さまざまなフレーバーや季節限定の味も販売しています」
 発売から数年は冷蔵商品のみだったが、冷凍商品の開発がネット販売の可能性を高め、売上拡大につながった。
 「2010年頃から冷蔵の『くりーむパン』の配送を行っていましたが、消費期限が短く地域が限定されていました。多くの地域にお届けできる方法を模索する中、冷凍技術を取り入れることで広域への商品展開が可能となり、2014年に自社ECサイトを設立し、冷凍便での販売を開始しました。その後もレシピの改良や製造の安定に努め、現在はより口どけの良い『くりーむパン』の製造が可能となっています。また、2014年12月に”温めて食べる くりーむパンあんバター”を通販で発売し、認知度アップにつながりました」


◆取り組み

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月28日・5月5日合併号で)

〈運営会社概要〉
【運営】八天堂
【開設時期】2014年9月
【EC運営人数】6人(制作は代行会社)
【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場、アマゾン、LINEギフト、ヤフーショッピング(5月開店予定)
【導入システム】フューチャーショップ
【配送委託先】ヤマト運輸

「くりーむパン」5種

フレンチトースト(通販限定商品)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ