【こだわりの逸品 特産品EC】第196回 韓国食品・食材専門ECサイト<中山商店>/豊富な品ぞろえで本場の味を提供し幅広いファン獲得

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

金英貴 氏

 兵庫県神戸市に実店舗を構え、3代にわたり韓国食品を販売する「中山商店」。この店の特徴は、伝統菓子である韓国餅と、伝統漬物であるキムチを同時に製造していること。他店にはない豊富な品ぞろえと、本場韓国の味と日本人好みの味を融合させたこだわり商品で、幅広いファンを獲得している。ネットショップ店長の金英貴氏に聞いた。

●特徴
 中山商店はもともと韓国餅を販売しており、時代の変化に合わせてキムチも取り入れ、現在のスタイルになった。
 「市場規模が大きいキムチに対し、韓国餅は市場規模が小さく新規参入は困難。もともと餅屋だったことから今のスタイルを確立することができました。お餅とキムチ以外にも幅広い韓国食品を高レベルで作っていると自負しており、韓国の法事や結婚式の料理、その他の儀礼的な料理、作法などのアドバイスも可能です。キムチから韓国伝統料理のニッチな範囲まで対応できる点が当店の特徴であり、強みです」

●こだわり
 中山商店一番のこだわりは素材。キムチに唐辛子以外、日本産の厳選素材を使っている訳は、日本人好みの味を追求してきた結果だという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」1月18日号で)

キムチなどご飯に合う韓国総菜が豊富にそろう

厳選した国産米などこだわり食材を使用した韓国餅

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ