【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第228回 〈カレーパン専門ECサイト「湘南カレーパン シモンズ」〉/個人店ならではの温かみのある接客で商品提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オーナーの岡田託司氏と岡田京子氏夫妻

 神奈川県藤沢市・辻堂駅近くにある「湘南カレーパン シモンズ」は、名物の「しらすカレーパン」やバラエティーに富んだカレーパンで知られる人気店。テレビや雑誌、口コミでその名が広まり、全国各地から注文が入るという。「ネットでは出来たてを提供できない分、気持ちを込めたサービスをしたい」と話す運営者の岡田京子氏。小さな個人店ならではの独自の接客、反応などについて聞いた。

■思い・特徴
 地元のシラス漁の網元との出会いをはじめ、さまざまな出会いを経て、広く知られるようになった「しらすカレーパン」と「湘南カレーパン シモンズ」。パン作りに関わる人や顧客に対して、常に丁寧に接することを大切にしているという。
 「多くの業者さんと関わっていますが、フライヤーが壊れたら仕事になりませんし、材料がなければ作れません。ですから、機械を直してくれる方が一番、新鮮な食材が一番、辻堂にある小さな当店を目指して来てくださるお客さまが一番、そしてネットのお客さまも一番です。実店舗と同じおいしさをお届けすることを考え、冷凍で送れるもの、誰もが温め方に困らずにおいしく召し上がっていただけるものだけを掲載しています」
 サイトに掲載されているこの店の物語や、丁寧な商品紹介を見ると、店の姿勢や温かみが伝わってくる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月11日号で)

特徴のあるカレーパンなど12種類が楽しめる「トライアルセット」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ