【こだわりの逸品 特産品EC】第200回 国産肉専門ECサイト<日光畜産>/地元で人気の直売会をネットショップでも実現

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

庭野岳彦社長

 創業来48年、都内の有名レストランや高級ホテルに食肉を提供している卸問屋「日光畜産」。独自の仕入れルートを生かし、直売会とネットショップで一般消費者向けの販売も展開。安さと質の良さで話題を呼んでいる。地元(東京・板橋)の人はもちろん、全国にリピーターを増やしているこの店の人気の秘密について、庭野岳彦社長に聞いた。

●こだわり・特徴
 日光畜産のネットショップには、全国各地から厳選した質の高い精肉、他では手に入りにくいブランド肉や希少部位などがずらりと並ぶ。そして、値段はリーズナブル。初めてでも手軽に購入できる点が大きな魅力だ。
 「レストランやホテルにお届けしているものと同じ商品を、よりきめ細かな加工によりご家庭でも扱いやすいパッケージにして販売しています。一般的な小売りの流通とは違うルートであることが、安く提供している理由です。自分たちが試食して本当においしいと思った商品をお出ししており、ブロック肉などお客さまの声に応えて販売を始めた商品もあります。また、『気分は鬼平犯科帳!あの五鉄のしゃも鍋セット』など、食べるだけでなくストーリーも楽しんでいただける商品提供を心掛けています」

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月22日号で)

劇中の食事場面に登場した料理「気分は鬼平犯科帳!あの五鉄のしゃも鍋セット」

肉質等級の高い牛肉の希少部位「和牛千本筋ブロック」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ