【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第319回 〈富山の地場産品専門ECサイト「越中富山本舗」〉/知る人ぞ知る地元の逸品・名品を発信

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

菅野竜寛氏

 クラウドマネージメント協会が全国で展開している「本舗」事業。スターゲイト新川(すがの印刷グループ)はこの協会に属して「越中富山本舗」を運営し、「まだ知らない富山に出会えるショップ」をコンセプトに地元の逸品・名品を発信している。今年夏にサイトリニューアルで内容の充実を図り、広告を開始したことで閲覧数が伸び、コメを中心に売り上げが伸びているという。菅野竜寛社長に聞いた。

◆特徴

 越中富山本舗では富山県内で製造・生産・加工されたものだけを取り扱っており、地元企業の商品の出品代行を行っている。
 「これまでネット販売していなかった商品や、自社通販サイトのみで販売されていた商品を主に取り扱っています。販売はアマゾンに加え、9月から楽天市場も開始しました。当サイトを通してアマゾンや楽天で販売することで、掲載企業の皆さまにはより大きな市場で販売できるメリットがあります」
 コメなどの食品のほか、魚津漆器、和紙布を使ったスニーカー、こだわりのスピーカーなど、知る人ぞ知る名品も多く並んでいる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月19日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】スターゲイト新川
【開設時期】2011年
【EC運営人数】2人
【ショップ形態】自社ショップ、アマゾン、楽天市場
【配送委託先】各掲載企業により異なる
 ※ネットショップ向けの卸については各企業に仲介します。

「令和2年産 てらだファームコシヒカリ 新米」

鷹休漆器店「夫婦御汁椀 1組 彩波(溜内黒・朱)手塗り」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ