【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□279 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松本順士理事〈「NOYES」〉/店頭接客上の情報量を持つソファEC

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

トップページに高品質の動画を表示

 「NOYES(ノイエス)」はソファ専門店のECサイトだ。ファーストビューには高画質の生活のシーンをイメージする動画。しかし、高画質であるが故、最初の読み込み時間が非常に長いことは気になった。
 グローバルナビ部分はソファの種別があり、探しやすい。画像には「STAY HOME」や「ENJOY HOME」などをテーマにしたアニメーションが表示され、「コロナ禍でもソファを通じて自宅待機を楽しもう」というコンセプトが分かりやすい作りになっている。
 「お役立ちコンテンツ」や「ブランドコンセプト」など、EC機能以外にもユーザーに役立つコンテンツが多数用意されているのも特徴。
 「スタイルからソファを探す」はニーズに合うものを用意しており、コンテンツもしっかりしているため、目的の商品が見つかるようになっている。


■ライブチャットも

 商品ページはアニメーションから始まり、生活シーンを想像させる。ソファのバリエーションも1ページで選択でき価格や画像も変わるため、イメージが湧きやすい。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月10日号で)

〈筆者プロフィール〉
まつもと・じゅんじ
 JECCICA 理事
 エスアンドティーパートナーズ 代表取締役

 競合激しいレディースアパレルECにおいて、たった4年で年商30億円を売るECサイトを作った経験がある。現在までに1000社を超えるコンサルティング実績があるため、さまざまな業種に対応できる。コンサルティングだけではなく、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナーなど、インターネットビジネスに関することをトータルでサポートしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ