【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第140回 自然派化粧品・かんきつ類産物専門ECサイト「無茶々園」

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

岩下紗矢香氏

”安心安全な食べ物主原料に「家族みんなで使えるコスメ」提供”

急斜面のみかん畑、集落、宇和海の美しい景色が広がる愛媛県西予市明浜町に、「無茶々園」がある。ここで地元のみかん農家が有機農業によるかんきつ類栽培に取り組んでおり、この産物を原料にしたコスメブランド「yaetoco(ヤエトコ)」をネットショップで展開。商品への思い、全国への広がりなどについて、yaetocoを担当する岩下紗矢香氏に聞いた。

●きっかけ・商品開発
 無茶々園は40年以上に渡り、地域での有機農業の広がりにこだわってきた。
 「農業を主軸として集落や町全体で気持ちよく暮らせる田舎を作りたい、自分たちの住む地域の自然環境を守っていきたい。その思いが、環境への負荷が少ないかんきつ類生産を志すきっかけになりました。みかん農家の後継者たちが無茶々園を始め、現在は80軒以上の農家の方たちが、無茶々園の旗印の下、できるだけ農薬や化学肥料に頼らないでみかん作りを行っています」
 このかんきつ類をベースに、オリジナルコスメブランド「yaetoco」を開発。何度もテストを重ね、この地ならではの商品が完成した。
 「ブランドイメージは『家族みんなで使えるコスメ』。安心安全な食べ物を主原料にしていること、防腐剤などを使っていないことに加え、アンチエイジングや保湿効果があるものを研究し、開発しました。20~40代のナチュラル志向の女性、オーガニックや国産に興味を持つ女性がメインターゲットです」

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月30日号で)

甘夏の果皮から抽出した精油を使った「バスソルト」

伊予柑の蒸留水に虫よけ効果のある精油を加えた「家族外遊びスプレー」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ