【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第343回 〈世界の料理専門ECサイト「いちまる厨房 世界の地方料理」〉/本場の味を再現、「食の旅」楽しんでほしい

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

原田明氏

 静岡県焼津(やいづ)市のいちまるでは、業務用の真空調理食品ブランド「ブラ・ド・シェフ」を製造・販売しており、同ブランドはホテルやレストランで活用されている。その商品を生かした世界の地方料理レシピサイトを2016年に開設。人気レシピを商品化し、昨年ECサイトを設立した。本場の味を再現した料理とともに、その地に思いをはせる「食の旅」を楽しんでほしいという。食品事業部営業開発課の原田明氏に聞いた。

◆きっかけ・コンセプト

 レシピサイトを開設したきっかけは、国際的なスポーツイベントだったという。
 「2013年に東京五輪招致が決まり、2016年にFIFAクラブワールドカップ、2019年にラグビーワールドカップと日本で国際イベントが続くなか、当社のユーザーの中にイベントを冠したフェアの企画が増えるだろうと考えました。そこで、当社製品を使うシェフたちにメニュー開発のヒントにしてもらえればと、レシピサイトを開設。『味の国際交流』をコンセプトに、複数のレシピや歴史、地理的な背景などを調査し、当社製品を使って本場の料理を再現したものをレシピにしています」
 レシピが100を越え、閲覧数も増加したこと、そしてコロナ禍による外食産業への大打撃をきっかけに、ECサイトを設立した。
 「ECサイトもコンセプトは同じですが、『食の旅』という要素を強調しています。商品とともにリーフレットを同梱し、料理のルーツや地域、食材などの情報を提供しています。世界の地方料理を食べる際に、こうした情報を話題にしていただき、作る楽しみ、味わう楽しみ、知る楽しみを味わってほしいと願っています」


◆反響

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月24日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】いちまる
【開設時期】 2020年7月
【EC運営人数】5人(兼任含む)
【ショップ形態】自社ショップ
【導入システム】らくうるカート
【配送委託先】ヤマト運輸

よだれ鶏(中国・四川省)

アッシ・パルマンティエ(フランス全土)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ