【勝手にECサイト分析】107  キューブ・ディー「ストリートマジシャン」/いち早く販売、顧客視点のサービスも

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ストリートマジシャン」のトップページ

 都内のストリートマジシャン(運営:キューブ・ディー)では、有名なプロマジシャンも使用しているマジック用品をネットで販売している。
 テレビで特番が組まれるような有名マジシャンが演じる「ストリートマジック」というジャンルに特化したマジック用品を取り扱うことがコンセプトとなっている。
 ストリートマジックとは、例えば道端に落ちている潰れたコーラの空き缶を拾って、それを観客の目の前でビジュアルに未開封新品状態に復活させて、プルタブを開けてコーラを注ぐというような、一見魔法のように見えるマジックだ。
 日常にありふれているようなものを使用して、あたかも即興で演じているかのように見せるマジックであり、一般の人でも用品をそろえて練習すれば、趣味としても楽しめる特性がある。
 マジックのテレビ番組の頻度、マジックを楽しめるシアターの数、考案されるマジックの種類などから見ても、マジックの本場である米国と比べると、日本ではまだまだマジックの浸透率がかなり低いと言わざるを得ない。
 そんな中、ネット販売運営の戦略的要素としては、ニッチなジャンル特性を生かした展開を行い、全国のアマチュアからプロマジシャンに対して、多用かつ多品種の商品ラインアップを扱うことで、独自性のある商品提案ができている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月10日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ