【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□264 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松本順士理事〈「宇野カバン」〉/祖父母も買いやすいランドセルEC

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ファーストビューで温かい雰囲気を伝える

 宇野カバンは昭和30年代前半から半世紀以上、岐阜で手作りランドセルを作り続けている歴史あるお店です。
 ファーストビューにはランドセルの写真とキャッチコピー主体の写真から始まり、長年作り続けてきたストーリー、温かい雰囲気が伝わります。
 画面遷移やリンクが少ないつくりとなっているため、ユーザーは迷子になりにくく、とても見やすい作りとなっています。ランドセルは7割が祖父母が購入するというデータがあるため、サイトを工夫したのではないかと思います。


■分かりやすさが秀逸

 ランドセルの商品群はカラーや種類で分けられており、商品の詳細ページでは、どの商品もそれぞれのこだわりがしっかりと記載されていて、手作りならではの良さがアピールされています。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月20日号で)

〈筆者プロフィール〉
まつもと・じゅんじ
 JECCICA 理事
 エスアンドティーパートナーズ 代表取締役

 競合激しいレディースアパレルECにおいて、たった4年で年商30億円を売るECサイトを作った経験がある。現在までに1000社を超えるコンサルティング実績があるため、さまざまな業種に対応できる。コンサルティングだけではなく、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナーなど、インターネットビジネスに関することをトータルでサポートしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ