【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□236 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈「松尾ジンギスカン公式サイト」〉/あえて口コミでイベントを拡散する狙い

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「松尾ジンギスカン」の公式サイト

 「松尾ジンギスカン」を運営するマツオは19年11月現在、北海道に11店舗、東京に5店舗の全国に16店舗を展開しています。
 東京エリアを含め実店舗の「まつじん」というブランド名はすべて、「松尾ジンギスカン」に統一され公式サイトとリアル店舗の統一感があります。
 公式サイトとSNSが店舗数拡大の原動力になっていると思います。しかし、それ以外にも、松尾ジンギスカン赤坂店が開催しているイベントが大きな役割を持っています。地元・北海道の飲料メーカーや食品メーカーの協賛を得て、年2回、300~400人規模の屋外イベントを東京エリアで開催しています。
 イベント開催情報は(顧客として参加している筆者の想像の域を超えませんが)公式サイトに掲載せず、一部の顧客キーマンと思われる松尾ジンギスカンが選出した、限られた顧客に開催日とイベント企画が案内されます。
 連絡を受けた顧客は自らのコミュニティーで参加者を集め、参加者人数を予約する流れではないかと思います。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月5日号で)

〈筆者プロフィール〉
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ