【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□294 ジャパンEコマースコンサルタント協会 宮松利博特別講師・参事〈「ダイレクト出版」〉/巧みなコピーやLPが誘う購入衝動

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

思わずクリックしてしまう広告

 巧みなキャッチコピーが散りばめられた広告バナーをクリックすると、待ち構えていたランディングページ(LP)が、われわれのようなマーケティング担当者ですら買わざるを得ない衝動へと誘います。魅惑のオファーと不安と説得論理のオンパレード。そんな心理戦に負けるものかと分かっていても、ついつい買っちゃうのが「ダイレクト出版」の広告ですね。
 先日も、広告をクリックしてみるとなんと「110円!」。これは今までにない破格です、早速購入してしまいました。さすがです。
 筆者は職業柄、マーケティングやマネジメント、ビジネススキルなどの情報は、米国・Amazonなどの書籍や海外マーケターのSNSから仕入れることが比較的多いのですが、10年前にダイレクト出版さんに出会ってからは、原書を読まなくても母国語で最新情報が得られるようになったほどの充実のラインアップです。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月29日・5月6日合併号で)

〈筆者プロフィール〉
みやまつ・としひろ
 株式会社ISSUN代表取締役。00年からEC数社を立ち上げ、年商20億円などの急成長で、06年に株式上場。同時に保有株を売却、渡米しシリコンバレーなど海外の次世代eコマースの運営現場を研究しながら、スマホやソーシャルメディアによる新たなマーケティング手法を確立。11年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ