【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□221 ジャパンEコマースコンサルタント協会 宮松利博特別講師・参事〈「Reverb.com」〉/「意外性」というショッピング体験を提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「Reverd.com」のトップページ

 「古本屋めぐり」はとても楽しいですね。人工知能(AI)によるレコメンドよりもショッピングの楽しさが古本屋にはあります。
 「古本屋めぐり」は「意外性」や「発見」という刺激があります。それらが脳内に「連想」という新しいネットワークを築き上げてくれます。前の持ち主が引いた傍線を見つけたり、店を巡っているだけで新しいアイデアがどんどん湧いて出てきます。
 さらに古本よりも発見に充ちているのが、「中古楽器店めぐり」です。しかしこちらは、ここ数年、「メルカリ」「ヤフオク」「ブックオフ」などでも出品数が徐々に増えてきており、オンラインでも「意外体験」ができるようになってきました。


■音楽好きが出品

 音楽機材販売サイト「Reverb.com(リバーブ・ドットコム)」は、中古楽器店では絶対に巡り合えないような「レア物」を格安で買えます。
 低価格の理由の一つは、出品販売している人々が「ミュージシャン」「楽器づくり職人」「電子回路マニア」と、販売のプロではなく、世界中の音楽好きという点です。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月8日・15日合併号で)


〈筆者プロフィール〉
みやまつ・としひろ
 株式会社ISSUN代表取締役。00年からEC数社を立ち上げ、年商20億円などの急成長で、06年に株式上場。同時に保有株を売却、渡米しシリコンバレーなど海外の次世代eコマースの運営現場を研究しながら、スマホやソーシャルメディアによる新たなマーケティング手法を確立。11年にウェブ制作・マーケティング会社、ISSUNを設立。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ