【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□396 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松本順士理事 <「HAUT」> 効果的なトップの反面、商品ページが残念(2023年11月09日・16日 合併号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

モノクロを効果的に活用したトップページ

 「HAUT(オウ)」は男性用オールインワン化粧水ブランド。スキンケアが初めての男性でも、バスルームや部屋に置いておきたくなるシンプルなタイポグラフィーのボトルデザインが特徴的だ。
 サイトデザインはモノクロ配色で、昨今注目ウェブデザイン、UIデザインを取り入れている。
 配色、書体、イラスト、モチーフ、動画などのビジュアル面は、ボトルデザインに合わせたデザインとなっている。スクロール、エフェクト、操作感などのインタラクティブ面、使いやすさを取り巻く配慮などのアクセシビリティ・ユーザービリティがしっかりできている。
 男性用を念頭に置いてデザインを取り入れていることが見受けられる。
 色の印象は重要で、

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月09日・16日 合併号で)

<筆者プロフィール>
まつもと・じゅんじ
JECCICA 理事
エスアンドティーパートナーズ 代表取締役
 競合激しいレディースアパレルECにおいて、たった4年で年商30億円を売るECサイトを作った経験がある。現在までに1000社を超えるコンサルティング実績があるため、さまざまな業種に対応できる。コンサルティングだけではなく、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナーなど、インターネットビジネスに関することをトータルでサポートしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ