【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□287 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「ガラススタジオひとつ房」〉/OMOで作品との接点拡大、販売促進も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

作品の画像を大きく配置した「ガラススタジオひとつ房」のトップページ

 沖縄県宜野湾市にある「ガラススタジオひとつ房」では、さまざまなガラス作品を制作しており、現在はガラスペンを中心にペンレストやインク壺などを制作している。
 ガラスペンやガラスアクセサリーを中心に最近の傾向を見ると、若手ガラス作家の台頭により、安価なものや目で楽しめる造形にこだわったものなどさまざまな種類がある。
 特に「minne(ミンネ)」や「Creema(クリーマ)」などのハンドメードサイトでも手軽に購入できるものが増えており、その中でもより魅力的な高付加価値のある商品や作家が着目されつつある。
 ガラス工芸家である代表の山田妙子さんは、百貨店やギャラリーなどで個展や展示会を中心に多くの作品を販売していた。だが、諸事情により沖縄から離れることが難しくなってきたことや、コロナウイルスの感染拡大などの現状を踏まえ、ECサイトを開設した。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月11日号で)

〈筆者プロフィール〉
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ