【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□377 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事 <「酢久商店 山吹味噌」> 伝統生かし、現代に合った商品開発が好評(2023年6月8日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「Japan FOOD Selection」で金賞を獲得

 長野・小諸市にある酢久商店は、「山吹味噌」というブランドみそを中心に取り扱う「酢久商店 山吹味噌」というネットショップ運営に力を入れている。
 信州小諸は冬寒く湿気の少ない気候で、みその醸造に適している。浅間山麓の地下水を水源としたミネラル豊富な水もおいしいみそを作るのに欠かせない要素となっている。
 1674年(延宝2年)から350年続く、みそ作りの伝統技法を守っている。「大豆・麹・塩」の三つの原料しか使わない無添加みそが特長だ。
 妥協のない長期熟成が、「コクとかおり」を引き立たせている。熟練した職人が大豆は煮ずに蒸し、天地返しすることでうま味成分はそのままに、みその発酵を促して深い風味を引き出す。桶ごとに異なる熟成の度合いを見守り育てている。
 創業以来350年守り続けてきた伝統により、世代をまたぐ根強いファンが全国に多くいる。現在ではネット販売での取り寄せも増加している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月8日号で)

<筆者プロフィール>
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ