【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□291 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「信州バウムクーヘン工房 てまりや」〉/女性が商品開発、全国に発信

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「信州バウムクーヘン工房てまりや」のトップページ

 長野・松本市にある「信州バウムクーヘン工房 てまりや」は、バウムクーヘン専門店として国宝の松本城のお膝元に店舗を構え、地元や観光客に愛されながらECサイトで全国に販売しています。
 松本市が観光都市として注目を集めるようになり、国内外から観光客が増える中、お土産となる商品を提供できないかと考えたそうです。
 13年7月、「信州産のコシヒカリ100%」「松本ノニ卵」など長野県の材料を使用した、「信州まつもとバウムクーヘン工房 てまりや」を開設しました。
 スタッフはすべて女性であり、女性目線で開発された、こだわりのバウムクーヘンは自社で製造、販売をしています。店舗内で熟練の職人が一層一層丁寧に、焼き加減を日々調整しながら心を込めてすべて手仕事で焼いており、ユーザーの声としては、米粉バウムは「しっとり感」、玄米粉バウムは「他にはない味わい」「発酵バターが効いていて病み付きになる」などの声が多く寄せられています。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月8日号で)

〈筆者プロフィール〉
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ