【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□27 ジャパンEコマースコンサルタント協会 中谷昌弘理事〈アトムセブン「タヒボNFD」オンラインショップ〉/商品の自信を裏付ける仕掛け

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

中谷昌弘氏

 南米ブラジル・アマゾン川流域には、1500年もの昔から「神からの恵の木」として崇められていた樹木があるそうだ。先住民たちは日々の生活においてこの樹木の恩恵を受け、感謝の念をこめて「神の恵み」や「神の光」を意味するタヒボと呼んだとの言い伝えがあるという。
 このタヒボの樹皮を先住民たちは煎じてお茶として飲んでいて、そのお茶を現代によみがえらせたものが健康茶「タヒボNFD」だ。
 「NFD」とは、アベラネダエ種の内部樹皮に含有されるキノンという色素成分の一種。この中から新規の有機化合物の抽出・単離に成功し、化学構造の決定を行って命名された特許成分新規化合物の名称という。
 「タヒボNFD」オンラインショップは、煎じて飲む粉末タイプと、お湯に溶かして飲むエッセンスタイプの「タヒボNFD」を単品商品として販売するオンラインショップだ。

(続きは本紙11月13日号で)

「タヒボNFD」オンラインショップのトップページ

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ