【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□304 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈「三商巧福」〉/台湾の人気店がコロナ禍でも人気の理由

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

台湾で人気の牛肉麺の店「三商巧福」

 台湾で牛肉麺といえば、台湾全土で営業している「三商巧福」が有名です。「三商巧福」は83年、ファストフードとしてスタートしたフランチャイズチェーンですが、企業母体は貿易や百貨店経営、生活関連・流通業などを展開する台湾の総合商社です。
 東京オリンピック開催の64年、台湾大学商学部の卒業生3人で会社を設立したことに屋号「三商」の由来があります。貿易、百貨店の経営から始まり、83年には「三商巧福」を開設し、92年には台湾でのNHKの放映権獲得、08年には三商食品を設立しています。
 14年には東京・赤坂に「三商巧福1号店」をオープンしました。
 日本では1号店のみを運営していますが、1号店には、(1)日本国内の三商の広告塔(2)台湾牛肉麺の評価情報収集─の役割があります。日本ではECサイトの運営はしておらず、当然ながらECサイトとリアル店舗の連携はありません。
 コロナ感染拡大を防ごうと、東京に3回目の緊急事態宣言が発令された今年6月、「三商巧福1号店」をのぞいてみました。アルコール飲料の提供自粛要請、時短営業要請のあった時期の土曜日です。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月22日・29日合併号で)

〈筆者プロフィール〉
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ