【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□301 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「小妻屋本店」〉/伝統のそばを個人・法人にネット販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

江戸時代から続く伝統製法のそばを販売

 長野県須坂市にある小妻屋本店では、江戸時代から続く伝統の麺作りを行っており、特に信州そばをECで全国に向けて販売している。
 その中でも特に一番人気の商品となる乾麺の「名代手折りそば」は、年間で30万食以上販売している。国産のひきグルミ製粉のそば粉を使用し、素材にもこだわっている。香り豊かで、そば本来の風味を楽しめる。
 一つ一つ丁寧に正方形になるように三つに折り曲げ、2日間かけて乾燥・熟成させており、小さく折り畳んであるので、小さい家庭用の鍋でも手軽にゆでられる点がリピート顧客の心をつかんでいる。
 主力商品となる「名代手折りそば」はギフト需要も多く、お中元やお歳暮などをはじめ、年間を通じて売れるヒット商品となっている。


■BtoB向けも展開

 麺の製造工場であるため、そばをはじめ、うどんやラーメンなどの製造販売も行っており、OEM製品として、全国からオリジナル商品開発・製造依頼の問い合わせが後を絶たない。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月1日号で)

〈筆者プロフィール〉
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ